Top of page.Skip to main contents.Skip to main menu.Skip to footer.

ごみ真空輸送装置

建物の中に設けられたごみシュートなどと収集所をパイプ(輸送管)で結び、パイプ内の空気を収集所側から吸引することにより、ごみを空気の流れにのせて広い範囲から収集・輸送できます。さらに、室内の清掃や、病院・ホテルなどの洗濯物回収用に使用することも可能です。規模に応じて大口径、中口径、小口径の3タイプがあります。

特長

  1. 1.随時ごみを投入でき、衛生的で、生活環境の改善に役立ちます。
  2. 2.全自動なので人手がかからず経済的です。
  3. 3.住宅増設、ごみ量増加に順応性があります。
  4. 4.道路交通の緩和に役立ちます。
  5. 5.ほかのシステムとの組み合わせが容易です。
  6. 6.建物スペースの有効利用が図れます。

大口径・中口径ごみ真空輸送装置

小口径ごみ真空輸送装置

主な納入実績

大口径・中口径ごみ真空輸送装置

  • ・浦和市大崎清掃工場(350A)
  • ・神戸市中央市民病院(450A)
  • ・筑波研究・学園都市(500A)
  • ・長岡ニュータウン(500A)
  • ・みなとみらい21 (500A)
  • ・幕張新都心(500A)
  • ・東京臨海副都心(600A)

小口径ごみ真空輸送装置

  • ・横浜市中央卸売市場(200A)
  • ・東京医科大学病院(150A)
  • ・横浜ランドマークタワー (150A)
  • ・JR名古屋駅(250A)
  • ・都立墨東病院(150A)