Top of page.Skip to main contents.Skip to main menu.Skip to footer.

下水道展’21 オンライン出展のお知らせ

2021年9月9日 発行

三菱重工環境・化学エンジニアリング株式会社(MHIEC、社長:菱沼隆之、本社:横浜市西区)は、8月17日より1年間、Web上で開催される「下水道展’21オンライン」に出展しています。

当社バーチャルブースにて、東京都下水道局と共同で開発した「最適燃焼制御付気泡流動炉(エネルギー自立型汚泥焼却炉)」、日本下水道事業団と共同で開発した「多段最適燃焼制御付気泡流動炉」、また、遠心脱水機のデメリットである消費電力を低減し、メリットである低含水率を更に向上させた「直胴型遠心脱水機」、水から含水率70%の脱水ケーキまで圧送可能である「圧送ポンプ」等、汚泥処理施設に関連する技術・製品についてご紹介します。

当社バーチャルブースは以下URLよりご覧ください。
https://2021.gesuidouten.com/index.php?startscene=pano9003&evcid=GT14M0323&kakudo=90&h=90

開催概要
会期 2021年8月17日(火)より次年度下水道展開催までの約1年間
主催 公益社団法人 日本下水道協会
公式サイト https://www.gesuidouten.jp/top/index/
ブース展示内容
汚泥焼却関連 『汚泥焼却炉の補助燃料ゼロ・使用電力ゼロ』を実現する
「エネルギー自立型汚泥焼却炉・高効率バイナリー発電機」
脱水、搬送関連 高い脱水性能と経済性に優れた「直胴型遠心脱水機」
汚泥の長距離搬送用ポンプとしてトップシェアを誇る 「脱水ケーキ圧送ポンプ」

【本件に関する問い合わせ先】総務部 総務グループ TEL:045-227-1280