INTERNSHIP 2025年卒ENTRY 2026年卒ENTRY

JOBS&PEOPLE JOB DESCRIPTION

職種紹介

環境プラントのプロとして、どのように社会に貢献するのか。
仕事の流れと、それぞれの職種の役割について紹介します。

職種紹介

プラントエンジニア新規建設(技術系)

ごみ焼却施設などの環境プラントに関する設計業務を担当します。目的に合わせ、どのような機器を使うかなどのプラントの基本設計からはじまり、単体機器・装置や電気計装制御ほか一つひとつの詳細仕様を決める詳細設計までを行います。机上での設計にとどまらず、見積作成やお客様への技術プレゼン、試運転対応など、プラントを形づくる多くのプロセスに携わる仕事です。

社員インタビューを見る

實川 桂史郎 設計部 技術グループ 炉ボイラ・排ガスチーム

プラントエンジニア施工管理(技術系)

受注からプラント引き渡しまでのプラント建設の施工管理を担当します。総合スケジュール作成・管理、実際の工事を担当する協力会社の手配や部資材の発注とコスト管理、最終的な検査・品質管理までを担当する現場の責任者です。建築、土木、機械、電気など幅広い知識と技術が求められる責任重大かつ、何よりプラントが日々形づくられる様子を目の当たりにできる仕事です。

プラントエンジニアアフターサービス(技術系)

当社の業務は、建設・引き渡しで終わりではありません。施設の稼働後も、運転支援やメンテナンス、改良工事などのさまざまなアフターサービスを担っています。具体的にはプラント運転の調整や指導、中長期的なメンテナンス工事計画作成・工事手配・施工、運転用予備品の供給などを行います。また昨今大きなテーマとなっているプラント長寿命化に向けた余寿命診断や改良提案も重要な仕事です。

社員インタビューを見る

渡邉 俊樹 サービスエンジニアリング部 西日本グループ

営業(事務系)

国内外のお客様に対して環境プラントの新規建設・改良工事の提案を担当。総合商社や三菱重工グループの担当者などと情報共有し新規建設や改良工事の情報を入手、当社ならではの技術を提案し、条件交渉や入札・契約書類の作成などを行います。また、現地パートナー企業の選定や受注後の実施体制構築、お客様との折衝・社内調整など、工事完了までの当社の窓口として業務を進める重要な役割です。

社員インタビューを見る

髙橋 将太 海外事業部 海外プロジェクト部 海外O&Mサービスグループ

調達(事務系)

プラント建設には膨大な機器と部材・資材が必要となります。調達部門は、設計・プラントエンジニアと連携しながら、要求される品質・納期・コストに見合ったプラント建設に必要な機器・建設資材などを適切なタイミングで調達します。新規建設に向けた調達はもちろん、お客様に引き渡し後のアフターサービスにおける機器や機材ほか施工をはじめとしたビジネスパートナーなどの調達も行うなど、さまざまなプロジェクトを支える重要な役割を担っています。

コーポレート(事務系)

MHIECの事業・企業活動を下支えします。企業の経営や財務管理関連を担う「企画経理」、職場の安全管理を担う「安全衛生」、企業法務やコンプライアンス関連を担う「内部統制推進」、総務・広報、ICT関連を担う「総務」、人事・教育、勤労関連を担う「人事」があります。

社員インタビューを見る

赤坂 奈美 人事部 人事・教育グループ