Top of page.Skip to main contents.Skip to main menu.Skip to footer.

汚泥焼却設備

気泡型流動炉

焼却プラントのトップメーカとして豊富な経験と先進の技術をもとに、公害防止、高効率燃焼を実現し、運転の自動化および維持管理を配慮した設計とともに、メンテナンスまで一貫したサービスを提供します。

温室効果ガス排出量低減

温室効果ガス低減のため、高温燃焼によるN2O低減をいち早く導入し地球環境に貢献してます。

排ガス処理技術

豊富な経験と先進の技術をもとにした排ガス処理技術を提供します。

豊富な経験と納入実績

5トン/日~300トン/日まで豊富な納入実績に基づくサービスを提供します。

循環型流動炉

地球温暖化防止や省エネルギー化に対応すべくCFB-炉内脱硫システムを開発し、N2Oの低減による温室効果ガス排出量の削減、および炉内脱硫・高温安定燃焼・二段燃焼によるランニングコストの削減を実現し、地球環境に貢献しています。

温室効果ガス排出量低減

  • 高温安定燃焼

    燃焼温度の高温化を図り、N2Oを大幅に低減します。

  • 炉内脱硫

    炉内脱硫によりさらにN2Oを低減できます。

ランニングコスト低減

  • 炉内脱硫

    従来の排煙処理塔が不要となり、脱硫材は安価な石灰石を用いることにより、コスト低減となります。

  • 高温安定燃焼・二段燃焼

    汚泥を高効率に燃焼することで助燃料を低減でき、さらに二段燃焼によりブロワ動力を低減できます。

エネルギー自立型汚泥焼却炉

地球温暖化防止や省エネルギーに加え、創エネルギー化に対応すべくエネルギー自立型焼却炉を開発しました。
本焼却炉は、N2O低減による温室効果ガス排出量の削減および燃料に加え電力使用量“ゼロ”を実現し、地球環境に貢献します。

高効率発電

高温廃熱からの積極的な熱回収システムと高い発電効率のバイナリー発電機を組み合わせることにより、設備の使用電力を上回る発電を可能とします。

温室効果ガス排出量低減

当社独自の燃焼制御装置(M-COM制御)により焼却炉内の燃焼状態を監視し、燃焼空気量や炉内温度を制御することで最適な燃焼状態を作り出し、温室効果ガスを大幅に低減します。